カードローンは金利で選ぶな!審査基準で選べ!

世の中には数多くのカードローンがあります。

貴方はどんな基準でカードローンを選びますか?

これからカードローンを利用しようとする多くの方は目先の金利や限度額の多さなどを基準に選ぶ傾向があります。

しかし、それは残念ながら正しい判断とはいえません。

カードローンは金利の安さや限度額の多さで選んでも意味がありません。

なぜならカードローンは貸金法等で法定利息がだいたい決まっているからです。

特に最近の貸金法の影響で多くのカードローンが「右へ倣え」の貸付条件になっております。

その為、大手だろうが中堅だろうが信販系だろうが銀行系だろうが中小だろうが街金だろうが、どこも似通った借入利息(金利)となっております。

唯一銀行系のカードローンだけ多少割安な金利を提示しております。

貴方がこれからカードローンでお金を借りたいならば是非、「審査基準の甘さ、厳しさ」をベースに選びましょう。

出来るだけ審査基準が緩いカードローンを選んだ方が無難です。

審査の緩いカードローンは=審査の甘いカードローンでもあります

なぜならカードローンは「借りれてナンボの世界」です!

そもそもお金が借りれなければどんな金利が安かろうと限度額が多かろうと・・・絵に描いた餅にしかなりません。

金利が安くても審査になかなか通らないような厳しいカードローンよりも、多少金利が高くてもお金が確実に借りれるカードローンの方がありがたいと思いませんか?

特に「今すぐお金を借りたい!」、「どうしてもお金を借りたい!」、「何が何でもお金を借りたい!」・・・・そんな方は是非とも審査通過率の高いカードローンを選んで下さい。

金利が少し割高だろうが、あまり気にすることはありません。

カードローンはそもそもマイカーローンや住宅ローンなどに比べて金利が割高なのです。

無担保、無保証人で借りれるフリーローンであり、パーソナルローンなのですからお手軽性と柔軟性を重視して多少の金利の高さは目をつぶるべきですね!

世の中には審査基準の緩いカードローンはかなり多くあります。

貴方がなんとしても現金の調達をしたいならば審査基準の甘いカードローンを選びましょう。

つまりカードローンは審査基準で選ぶのが正解といえます!!

記事一覧